化粧品のプロが発信!肌が7才若返るブログ 

もう、しわ・シミ・たるみに悩まない!「肌を若返らせるためのサイエンスコスメ」を美容業界の最前線から化粧品会社の社長が発信します。

シワは本当に消える!?シリーズ最強のシワ専用アイテムの可能性「I'LG-bコンセントレートアイジェル」

f:id:ilg-b:20170708223058j:plain

毎日のようにこの製品で「シワが消えた」というお声をお客様からいただいています。

薬学生まれのサイエンスコスメI'LG-bシリーズで、シワに悩む方に圧倒的な人気商品がこの「I'LG-bコンセントレートアイジェル」です。 

先日、コスメマニアのお客様から「今まで人生で使った全アイクリームの中で最高の商品。こんなに肌が変わった商品は初めて。」というお声をいただきました。

この製品がI'LG-bシリーズで、なぜシワ専用アイテムなのか?そしてシワはなぜいつのまにか発生し、改善しにくいのか?を今日はご説明します。本気でシワを消したいと願う方は是非ご一読ください。 

最初に、世界初の特許アンチエイジング成分ILG(アイエルジー)の2つの重要なシワ対策機能をご紹介します。(ここは科学的なのでさらっと読んでくださいね)

ILG(アイエルジー)とは・・・国立香川大学薬学博士 掛川寿夫教授が世界で初めて開発したアンチエイジング成分。

1.ヒアルロニターゼ阻害機能(弾力の改善)

以前のブログでもご説明しましたが、ILGというアンチエイジング成分の大きな特徴の一つに「ヒアルロニターゼ阻害」という肌の奥から弾力を増やす美容成分ではとても珍しいエイジングケア機能が存在しています。(ターンオーバーのたびに肌の中からたるみを押し上げる効果)これは老化現象で起きる顔のたるみの発生を防ぎ、改善するために重要な機能です。(これは本当に凄い機能なのでまた次回詳しく説明します)

成分について詳しくは以前のブログをごらんください→http://ilg-antiagingcosmetics.hatenablog.com/entry/2017/03/27/161859

2.抗炎症機能(シワの発生原因の一つは炎症)

ILGは強い抗炎症機能をもっており、肌が炎症することはシワが発生する大きな要因となります。(なので肌をこすったり、摩擦することで発生する炎症ダメージはシワの要因となり非常によくないのです。)

 

f:id:ilg-b:20170710152547j:plain

では、I'LG-bシリーズ全てに美容成分ILGは含まれているのにその中でなぜアイジェルだけが特にシワ専用と呼べる商品なのか?? 

それは顔には大きく分けて2種類のシワが存在するから

①つ目が老化のシワ 

年齢と共に肌内部のヒアルロン酸が減少し、顔のたるみによって出る老化のシワ(肌のたるみで深くなったほうれい線など)

f:id:ilg-b:20170716224148p:plain

②つ目が老化ではないシワ(物理的要因のシワ)

摩擦によるダメージや、表情ジワの癖が残ってしまってできた老化が原因ではない、表面の傷のような物理的シワ。   (主に額や目尻、眉間にあるシワ)

f:id:ilg-b:20170716224314p:plain

シワの全てが老化によって発生していると思い諦めている方がいますが、どちらかというと老化ではない物理的シワの方が最初の発生要因として多いと私は思っています。だからこそ対策と改善が可能です。

 

①の、たるみによる老化のシワに対しては、最初に説明したILGの内側からの弾力アップ機能が力を発揮してくれます。(なので①のたるみにはシリーズ全アイテム対応しています)、しかし②の表面の物理的シワは老化が原因ではない傷や表情の癖なので、ILGの特徴でもある肌の奥からのエイジングケア機能だけでは癖を消しにくいのです。 

f:id:ilg-b:20170709134622p:plain

(目尻のこういうシワが表面のシワです。徐々に皮膚の癖となり表情をつくらなくても残るようになっていきます。)

 「女優は表情ジワの癖をつくらないために普段から笑わないようにしている。」という話がありますが、それは②の癖のシワをつくらないようにしているのだと思います。しかし、その方法だと顔の筋肉が老化し、衰えて①のたるみのシワが増えます。

そこで両方を解決するためアイジェルだけにはILG以外に1つの重要な成分が配合されています。

それが加水分解オクラ種子エキス」です。

この成分はまさに②の表面の物理的シワの癖に対して画期的な効果を発揮する成分です。

加水分解オクラ種子エキスとは・・・オクラの種子から得られるエキスで表情シワに対して画期的な効果を発揮することが注目されている原料で、筋肉の収縮の阻止と保護によって物理的メカニズムで形成される表情シワを軽減する成分。

f:id:ilg-b:20170710153333j:plain

シリーズで一つだけ硬くネバネバしたテクスチャーとなっていて、つけた瞬間ふっくらと表面にハリがでるのはこのオクラエキスが要因です。

f:id:ilg-b:20170720170610j:plain

(美容液と比較すると硬さの違いは一目瞭然です。黄色の色が美容成分ILGの原料の色です。) 

f:id:ilg-b:20170709213614p:plain

こういったハリを感じるのがオクラエキスとILGの相乗効果です。

(※お客様の口コミより)

つまりアイジェルは「美容成分ILGの浸透によって下から肌の弾力を増やし押し上げ、老化のたるみを改善」「オクラエキスで現在癖となっている表面のシワを引き伸ばすという両方を同時に行えるシリーズ唯一の製品なのです!

 

 イメージで言うと「シワを上から引っ張りながら、下から押し上げる!」

(イメージ:オクラエキスがシワを表面で引っ張る!)

f:id:ilg-b:20170710183246j:plain 

(イメージ:ILGがたるみを下から押し上げる!)

f:id:ilg-b:20170710181821j:plain 

この製品を日中2〜3回と朝晩にシワの出やすい箇所(額・目尻・目の下・唇・ほうれい線)にメイクの上からでもいいので少量トントンとタッピングでぬりましょう! 

日中にもつける理由は、表情ジワなどの物理的シワは基本的に日中に増え続けるからです。(会話して笑ったり、パソコンを見て眉間にシワを寄せたりするのは日中ですよね)

 シワはたるみなどの老化現象でできているものは少ないというお話を以前の記事でもしました。摩擦や表情の癖を、皮膚が覚えてしまった傷の線のようなものだと。よく笑う人は目尻にシワが入りやすくなり、眉間にシワをつくる癖がある人はそれが常にでるようになりますよね。  

多くの製品がシワに対して有効性をアピールしても実際に実感したことがない方がほとんではないでしょうか?

 それは、このようにシワの発生メカニズムが2通りあり片方だけの対策をしてもシワが根本的に改善することが難しいからだと私は考えています。 

 ILGが内側から、オクラ種子エキスが外側から、この両方の効果が合わさることで本当のシワ改善を行えると確信しています。

だからこそ、こういったお声を愛用者の方にいただけるのです。

f:id:ilg-b:20170709211743p:plain

(※お客様の口コミより)

本気でシワに悩んでいる方に一度は試していただきたい本物の商品です。 店頭で是非メイクの上から塗ってみてください!その場で証明します。

皆さまのシワの悩みが、この製品でなくなることを楽しみにしています!