読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肌が若返るブログ 

「肌が若返るための方法」を美容業界の最前線から化粧品会社の社長が発信します。

「美肌を決める」最も重要なアイテムとは?

f:id:ilg-b:20161225235529j:plain皆さんは肌を綺麗にしたいと思った時、 

スキンケアで何を重要視されていますでしょうか?

 

スキンケアアイテムって何のこと?という方に解説すると。

1,クレンジング、2,洗顔、3,化粧水、4,アイジェル、5,美容液、6,クリーム、7,乳液、8,オイル

これらがスキンケアにはあります。

 

そして多くの方が肌を綺麗にするためには乳液、化粧水、美容液、クリーム等の

肌につける方の製品が重要だと考えています・・・・・が、

 

私は肌の美しさの80%を決める最重要アイテムは

<落とす方の製品>であ【クレンジング】と【洗顔】を自分に合うものを使っているかどうか!!

 

で決まっていると確信しています。

実際に全国の百貨店で様々なお肌を見ていてもクレンジングにこだわっている方の肌の美しい率は圧倒的に高いと感じています。

化粧水や美容液の効果もクレンジングと洗顔によって大きく左右されます。

 

私がそう考える、その理由をここから記載していきます。

クレンジングと洗顔がここまで影響するんだ!っていう内容です。

 

 

【1】クレンジングでメイク汚れが残っていたら化粧水も美容液などの有効成分が肌に浸透しにくいうえに、メイク残りの色素沈着くすみの原因に。 

 

皆さんよく「超低分子の粒子が」・・・とか「ナノサイズの成分が奥まで浸透」・・・というセリフを化粧水や美容液のCMで聞くことがあると思いますが。それだけの低分子でないと肌には浸透できません。

つまり、毛穴を塞ぐようにつけられたファンデーションやメイクアップ製品がきちんととれていないとその後につける化粧水や美容液の効果が激減してしまいます。(ほぼ無意味にします。)

更に最近すごく多いのは、ファンデーションや口紅の残りが色素沈着してしまいシミやくすみになって悩んでいる方。

これら全てはクレンジングが大きく影響しています。

 

【2】自分に合わない強すぎる洗顔が招く肌トラブル

過剰な洗浄は肌の水分を失わせ、強烈な乾燥を生みます。 

乾燥によって発生する小じわが出始めます。それによって老け顔に見えてしまいます。

皮膚が薄くなると肌の赤みが発生します。

 

 

上に記載した自分に合わないクレンジングと洗顔が招く肌の老化現象をまとめると・・・・

1.化粧水や美容液の効果を邪魔する

2,しみくすみ、の原因となる。

3,乾燥乾燥による小じわの発生を招く

4,赤みデキモノを発生させる

 

これほどのトラブルの原因となります。老化一直線です。

 

逆にクレンジングと洗顔が自分にあうものを選んでいる人は必然的にこういうことが起きます↓

 

1,メイク汚れがしっかりと落ちることでくすみのない明るい肌でありながら、

2,乾燥がしずらい若々しいもちもちの潤う肌になり、

3,その後につける化粧水や美容液などの効果も出やすくなることで綺麗になる要素が増える

 

一言でいうと、

信じられないほどいいことだらけです!

もう綺麗になるため、アンチエイジングするための全ての要素が揃います!

 

f:id:ilg-b:20161226000226j:plain

 

皆さんも美容液やクリームは高いものを使っているけど

クレンジングと洗顔は特に何も考えていなかったという方は、

次回購入時にはクレンジングと洗顔こそ、自分にとって最高の1品を見つけれるよう、こだわり抜きましょう!